Life to Love
頑張るのをやめたら人生楽しくなった
Wordpress

【WordPress】Xserverで常時SSL化する方法

Googleアドセンスに合格するためにも必須な「常時SSL化」。
検索順位にも影響するので、Wordpressをインストールしたら必ず設定しておきましょう!

この記事ではエックスサーバーでの設定方法を解説しています。

XserverでのSSL化設定手順

サーバー設定①

Wordpressダッシュボードで設定

サーバー設定②

この手順でSSL化が完了します!

まずはエックスサーバーのトップページにアクセスしてください。

サーバーパネルにログイン

「ドメイン」メニューの中から「SSL設定」を選びます。

SSL化したいドメインを選択

「ドメイン」メニューの中の、「SSL設定」を開きます。

「独自SSL設定追加」のタブを選んで、
設定項目は何も変えずにそのまま右下の「確認画面へ進む」を選びます。

「追加する」を

「SSL新規取得申請中です」の画面が出たらOK。
そのまま待ちます。
※最大60分かかります

「ドメイン名」に独自SSL設定を追加しました。と表示されたら、Wordpressのダッシュボードにアクセスします。

WordPressのダッシュボードでの設定

WordPressのダッシュボード→設定
URLのhttpをhttpsに書き換えます。

ページ一番下の「変更を保存」を押すと、自動でログアウトするのでもう一度ログインします。

URLが「s」付きになっていたらOK!

Xserverで「常時SSL化」の設定をする

最後に、httpと打っても自動でhttpsにリダイレクトする設定を行って終了です。
もう一度エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスします。

.htaccessの編集

「ホームページ」メニューの中から「.htaccess編集」を選びます。

先ほど操作したドメインと同じものに「選択する」で次のページへ。

「.htaccess編集」のタブを開きます。

もともと存在する文字列は消さないように注意!
赤枠のように先頭に空白行を作って、以下の文字列をコピペします。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

正しくコピペ出来たら、「確認画面へ進む」。
そのまま次のページで「実行する」を押せば設定が反映されます。

URLがhttpsに自動転送されるかチェック

試しに、ブラウザの別タブを開いて、自分のブログのURLをsなしで入れてみましょう。
エンターを押して、自動でhttpsに変換されていれば常時SSL化完了です!(*´▽`*)
お疲れ様でした!

ABOUT ME
みやこ
真面目すぎ、気にしすぎな豆腐メンタルで正社員を辞めた過去アリ。 人と比べすぎて自分の幸せを見失っていました。 Life to Love というブログタイトルは、周りに振り回されすぎて好きになれなかった自分の人生を幸せなものにしたい、という願いを込めてつけています。 できるだけお金がかからない在宅副業のお話を紹介していきたいです。